Evernoteで情報共有

リンクだけで情報交換できるのも便利です。

共有できるもの

Evernoteでは、ノートブックやノートが、手軽に共有することができます。

共有する方法には

  • 公開用のリンクを用意する
  • ワークチャットと呼ばれる方法でつながる

があります。

公開用のリンクを使った方法では、共有された側は、見るだけになってしまいます。

ワークチャットを使った方法で共有すると、ノートやノートブックを見るだけでなく、編集してもらうこともできるようになります。

ただし、ここは、共有相手が、Evernoteのアカウントを持っているかどうかも関わってくるため、やむを得ませんが、ワークチャットを使った共有のほうが便利です。

共有で何をする

ではノートやノートブックの共有で何をするかを考えてみます。

ノートの共有であれば

  • 家族の間のメモ
  • 作っている資料
  • 今日の会議資料

といった単発的な使い方でしょうか。

ノートブックの共有であれば

  • こどもが学校から配られるお知らせ、連絡
  • 旅行の計画
  • プロジェクトの資料

といった少し継続した期間のノートを共有するような使い方ではないでしょうか。

クラウドのフォルダを使って共有する方法もありますが、Evernoteの場合は、共有されたノートをみることで、中が表示されている状態であることから、ファイルを開いて確認するといった手間が不要となります。

共有をやめるとき

共有したノートブックやノートは、共有をやめることもできます。

共有を解除するためには、対象となるノートブックとノートを見つけておく必要があります。

ノートブックと異なり、すぐに増えてしまい、多くなったノートから探し出すためには、Evernoteの検索窓に「sharedate:*」を入力することで探し出すのが早いです。

ノートブックやノートを見つけ出したら、ワンクリックで解除できます。

また、共有を解除した場合、再度共有しても、前のURLとは変わります。

 

Evernote

Posted by 浅田昌範